よろず支援拠点出張セミナー&相談会@日田市

1月も下旬に入ろうとしていますが、寒い日もあれば暖かい日もあったり、なかなか健康管理が大変な日が続きますね。

大分県での新型コロナウィルスのPCR検査の新規陽性者数が落ち着いてきていますが、東京や大阪等の大都市圏ではまだまだ多いようです。緊急事態宣言の再発令に伴って、大分県よろず支援拠点の相談も対面相談が原則禁止となりました。寒くなってきて風邪をひきやすい時期でもあるので、仕方のないことかと思います。改めて、「手洗い・うがい・顔洗い」と適度な湿度に気を付けて、感染しないようにすることが大切かと思います。

さて、先日1月15日(金)に日田市ビジネスサポートセンターで開催された、大分県よろず支援拠点の出張セミナー&相談会を担当しました。

セミナーで話したこと

日田市出張セミナーの様子

セミナーは、事前に『新しい生活様式でますます重要となるWebサイトの効果的活用』というお題をいただいていたので、Webマーケティングに関する内容を中心にお話ししました。

今回は、昨年来の新型コロナウィルス感染症の流行とその影響による消費者の行動変容を踏まえて、Webマーケティングに取り組むことの重要性を強調してお話してきました。

セミナーに参加されていた方(店舗型ビジネスの経営者)にも状況を伺いましたが、昨年の緊急事態宣言の影響で来店客が減った後、感染流行が落ち着いた秋頃でも来店客は完全には戻ってこなかったようです。やはりこれからしばらくの間はインターネットを活用した非対面型ビジネスをうまく取り込んでいかなければ、事業継続が難しくなってしまうと感じました。

また、Webマーケティングに加えて「業務効率化のためのクラウドサービス活用」も合わせて話をしてきました。インターネットの活用は対顧客用だけでなく内部管理の面でもこれからますます重要になります。様々なクラウドサービスを活用することで、テレワークが可能になったり業務の効率化が図れたりします。ぜひこれらの取り組みも進めていただきたいと思います。

相談会で話したこと

出張相談会場の入り口

相談会は3枠の予定でしたが、昼休みの時間を調整するなどして5社対応させていただきました。

相談内容は「インターネットでの情報発信」「Webサイトを活用した受注の仕組みづくり」「Zoomの操作方法」などのITに関するものに加えて、令和2年豪雨災害からの復旧・復興に関するものまで、お話しをさせていただきました。

災害からの復旧・復興は、1事業者だけでなんとかなる話ではなく、地域全体がまとまって進めていかなければならないため、いろいろと難しいところがあると感じました。

夜は・・・

日田市ビジネスサポートセンター時代に創業相談対応させていただいた和食居酒屋さんに飲みに行ってきました。

お刺身をいただきました

小さな子供のころから憧れていた料理人になり、自分の店を持つに至った大将の料理を存分に楽しませていただきました。

野菜サラダも1人分にしてもらいました

次回セミナー登壇予定は、おおいたスタートアップセンターの創業準備ロングランセミナー2月16日開催分です。「販路開拓」としてGoogleマイビジネスの活用についてお話しする予定です。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA