ほり中小企業診断士事務所

ホーム

大分のIT活用に強い中小企業診断士・ほり中小企業診断士事務所

これまで13年間、システムエンジニアとしてデータベース管理の仕事を経験してきました。

企業内診断士として様々な企業を見てきましたが、社内に蓄積しているデータを有効活用できていない企業はまだまだ多く存在しています。

これまでのシステムエンジニアとしての経験を活かして「企業内に存在するデータを有効活用する」コンサルティングを武器に、中小企業の皆様のお手伝いをいたします!

最近では低価格で簡単に導入できるデータ管理ツールが増えてきています。
そのようなデータ管理ツールを導入してみたい!業務に活用してみたいとお考えのかたは、ご連絡ください!

「経験」「勘」「度胸」に頼った経営から、社内に蓄積したデータに基づいた経営を実現し、1ステップ上の企業を目指していきましょう!

 

中小企業診断士は経営コンサルタントに対する国家資格です

「中小企業診断士」は、経営コンサルタントに対する唯一の国家資格です。

中小企業診断士の資格を取得するには、「企業経営理論」「財務会計」「運営管理」「経営法務」「経営情報システム」「経済学・経済政策」「中小企業経営・中小企業政策」の7科目の1次試験への合格と、2次試験の合格+実務補習、または養成機関での研修受講が必要です。

難関国家資格の1つに挙げられています。つまり、中小企業の経営や経営支援に必要な知識を一通り習得していることを証明する資格なのです。

 

 

「中小企業診断士」×「IT」の力で情報を活用!

私は大阪と大分の企業でシステムエンジニアとして13年間活動してきました。

大阪では、製薬企業が新薬開発の際に実施する治験や臨床試験のデータ管理のシステムの構築に従事してきました。

近年、「ビッグデータ」や「データサイエンティスト」という言葉が流行していますが、これらの言葉が出てくる以前からデータベースを取り扱い、データを管理するシステムの構築を行ってきました。

ここでの経験を企業経営の世界にも活用していきたいと考えています。

「経営に関するデータを収集してみたい」「データを活用して何かしていきたいけど、どうしていけば分からない」という方のお手伝いをさせていただきます。

 

「よろず支援」いたします!

2017年2月より「大分県よろず支援拠点」のコーディネーターとして、大分県の中小企業経営者や創業希望者の皆様のご相談への対応を行っております。

経営全般に関するご相談から、ITツールやSNSの活用についてご支援させていただいております。

どんな小さなお悩みでも構いません。どうぞ相談にお越しください。

 

「BIZサポひた」もご利用ください!

2018年4月より「日田市ビジネスサポートセンター」の『中小企業支援コーディネーター』として、大分県日田市の中小企業経営者や創業希望者の皆様のご相談への対応を行っております。

よろず支援拠点の時と同様に経営全般に関するご相談から、ITツールやSNSの活用についてご支援させていただいております。

どんな小さなお悩みでも構いません。どうぞ相談にお越しください。

SNS活用のお手伝いをいたします!

最近はFacebookやLINEを使って集客する事業者が増えてきました。

成果につながるまで徹底的にご支援させていただきます!

まずは、以下の友達追加ボタンからLINEの友だち登録をお願いいたします。

メッセージをいただければ、折り返しご連絡いたします。

友だち追加

Copyright Hori RMC Office. All rights reserved. | Powered by Themeglory